読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

workinmaman’s blog

働くママの子育てと仕事の両立を応援する、時短アイデアやお役立ち情報を提供するはずのブログです。 現状ほとんどが自分の本音や日本の子育て環境の待遇改善をうったえているブログになっています。

働くママ、保活に敗れる。

リオオリンピックも終わってしまいましたね。

 

スポーツ観戦が大好きな体育会系の我が家は

オリンピックに甲子園にとテレビに釘付けな日々が終了し、

 

 

そして…

 

 

ここにきて保育園活動 「保活」 もいったんの終結と相成りました。

 

 

 

思い起こせば旦那の転勤先広島から帰郷が決まり、激戦区世田谷で保活を開始して、

かれこれ一年以上・・・。何度区役所に通ったことか。

 

 

なんとか認定・認証保育園に第一子の娘ちゃんを入園させたかった。

 

 

だって長く働いていきたいから。

働かなくちゃいけないから。

 

 

我が家はダブルインカム想定の上で、ライフプランを練っています。

家のローンも保険も子供達の養育費も娯楽も、老後の生活費も含めた上で、私のインカムは必要という算出。

 

 

子供が巣立つまでにたくさんのことを一緒にするために、

私は平日働くという事を選び、

できるだけいい環境で子供も育って欲しいから、認定か認証に子供を預けて働きたかった。

 

 

 

そんな願いむなしく、復職してから娘ちゃんはあまり環境がいいとはいえない無認可に通い続け、新しい保育園ができるたびに見学申し込みをして淡い期待を繰り返し、地道なロビー活動を続けきっとどこかで第二子誕生までにはなんとか認証くらいまでには滑り込めるだろうと思っておりましたが。

 

 

惨敗!!

 

 

ザンパイです!!

 

 

参考までに我が家が申し込みをした認定保育所は7園、認証保育園5園。 

合計12園に対し、11ヶ月間待機児童として登録があったはずです。

 

 

あんなにたくさんメダルを獲った日本の影で、

我が家の保育園活動はこてんぱんに惨敗ときしたわけです。

 

 

11月には産休に入る関係上、この段階で我が家の保育園活動はいったん休止。

(産休中は認定保育の審査枠から除外されます・・・怒)

第二子が生まれる11月末からまた2人分の保育園活動を再開という流れになりそうです。

 

 

復帰できるのはいつになる事やら。

0歳児4月枠にもれた場合は、ほとんど認定は無理と悟ったさなか、姉弟揃っての保育園探しがどれだけハードになるのか予想もつきませんが。

 

上司からのいつごろ復帰できる?との問いにも、

「いつごろになるかむしろ私が知りたいです」と涙ながらに返答し、

このいいようのない怒りをどこにぶつければいいのかわからないので、デスクでGABAでもあほ食いしときましょうかね。

 

 

いったいどんな人が認定保育に受かっているんだろうか。

マジなぞ。